G-Bio発電システム

G-Bio®発電システムとは

G-Bio®発電システムは、植物油を燃料として使用するディーゼル発電で、FIT制度の利用により安定した発電事業を実現します。

G-Bio®発電システムの特徴

・植物油を燃料として使用 
 多種多様な植物油を使用できます

ディーゼルエンジンによる発電(内燃力発電)
     自動車や船舶でも用いられるディーゼルエンジンは、信頼性の高い運用管理に実績があります

発電効率をあげる+α
     限られた資源を最大限に活かし、発電効率を上げることにより事業性を確保します

効率的な燃料供給システム(特許登録済、他複数出願中)

     種類によって取り扱いの難しい植物油であっても、特許技術により可能とします

G-Bio®発電 導入メリット

・地球温暖化防止に貢献
      植物油の利用はカーボンオフセットによりCO2を増加させません

・安定した発電が可能
       天候に影響を受ける不安定な電源ではなく、計画的発電が可能です

・建設コストが低いです
       他のFIT発電に比べて、発電出力1kWあたりの建設コストが安価です

・20年以上の事業が可能です
       発電設備の耐用年数は長く、FIT期間終了後も事業が可能です

G-Bio®発電 環境への貢献

G-Bio®発電 社会への貢献