会社概要

ごあいさつ

代表取締役

2011年の東日本大震災(原子力発電所事故) は、我が国の電力環境に大きな契機を与えることになりました。その一つが再生可能エネルギーを普及させることです。地球環境に負荷をかけない電気エネルギーの創出が求められています。 

弊社グループでは、大震災以前から地球環境に優しい発電、安全で安定した電力供給について検討を重ねてまいりました。その後「再生可能エネルギーの固定価格買取制度(FIT制度)」の導入(2012年7月)も後押しとなり、2016年にG-Bio 発電システムを構築するに至りました。

G-Bioイニシアティブは、 G-Bio発電所のプランニング、開発用地の選定・確保、電力系統の確保、FIT制度の事業認定の取得、発電所建設マネジメント、燃料調達、運転管理・メンテナンスまで全ての領域を業務対象としています。

会社概要

商  号株式会社G-Bioイニシアティブ ( 英語表記:G-Bio Initiative Inc. )
本社所在地東京都千代田区神田須田町1-18 アーバンスクエア神田ビル5F
設  立2015年11月
代 表 者代表取締役 岡 昂 (Takashi Oka)
資 本 金資本金30,500,000円 資本準備金27,500,000円(2017年10月1日現在)
主な事業・ バイオマス発電所の総合企画、設計、実現性調査事業
・ バイオマス発電所の開発コンサルティング事業
・ バイオマス発電所の保守・管理運営事業
・ バイオマス発電所開発案件の組成、関連許認可アレンジメント

グループ企業

商  号 株式会社日本プレミアム G-Bio Energy Sdn Bhd (ブルネイ法人)
本社所在地 東京都千代田区神田須田町1-18
アーバンスクエア神田ビル5F
D8-2 Shakirin Complex,Spg 88 Kampong Kiulap,BSB BE 1518,
Brunei Darussalam
設  立 1994年6月 2016年1月
代表者 代表取締役 柳沼 紀之 最高経営責任者 北村 陽慈郎
主な事業

発電事業(バイオマス発電、太陽光発電等)
新規事業立上支援(新電力、発電)
ISO関連の認証取得コンサルティング
事業証券化の引受け・ファンド事業

バイオマス燃料の供給網の構築・調達・供給
新バイオマス燃料の開発
大規模栽培計画の立案・実施、供給網の構築
許認可 関東財務局長(金商)第2678号  

経営陣

代表取締役岡 昂 Takashi Oka
取締役副社長高橋 俊春 Toshiharu Takahashi
取締役柳沼 紀之 Noriyuki Yaginuma
取締役北村 陽慈郎 Yojiro Kitamura
監査役所 茂雄 Shigeo Tokoro

Specialty and Technology

私たちは、液体バイオマス燃料の供給システムに関する独自の特許技術を保有しているほか、発電所の建設や運転に関する専門家を多数抱えています。

高い技術と豊富なノウハウで計画段階から建設工事、運転管理など様々なシーンで手厚く支援いたします。

特許出願

バイオ燃料供給システム(G-Bioイニシアティブ)1件取得済、2件出願済
バイオ燃料を用いた発電システム(日本プレミアム):出願済
バイオディーゼル燃料の加温システム(日本プレミアム):出願済

有資格者 (2017年10月1日現在)

公害防止主任管理者 1名
公害防止管理者 2名
エネルギー管理士 3名

第1種電気主任技術者 1名
第2種電気主任技術者 3名
第1種ボイラータービン主任技術者 2名

第1種電気工事士 1名
第2種電気工事士 1名
1級ボイラー技師 1名