G-Bio石巻須江発電事業 環境影響評価方法書

本方法書は、G-Bio石巻須江発電事業に係る環境影響評価の一環として「宮城県環境影響評価条例」に基づき、発電所の建設に伴う環境への影響を事前に調査・予測・評価する方法をまとめたものです。

G-Bio石巻須江発電事業 環境影響評価方法書 要約書

表紙・目次・第1章 事業者の氏名及び住所

第2章 対象事業の概要

第3章 対象事業実施区域及びその周囲の概況

第4章 対象事業に係る環境影響評価の項目並びに調査、予測及び評価の手法

【閲覧期間

平成31年1月8日(火)~平成31年2月7日(木)

【意見書の提出方法

環境保全の見地からご意見のある方は、条例に定められた下記の事項を記載のうえ、書面にて提出してください。

① 氏名及び住所(法人その他の団体にあってはその名称、代表者の氏名及び主たる事務所の所在地)

② 対象である環境影響評価方法書の名称

③ 環境の保全の見地からの意見

【提出先

株式会社G-Bioイニシアティブ 宮城オフィス

(住所)〒983-0852 宮城県仙台市宮城野区榴岡2-2-11 仙台KSビル8階804号室

【提出方法

上記の住所にご持参もしくはご郵送ください。(ご持参の受付時間:土日祝日を除く日の午前9時30分〜午後5時)

【提出期限

平成31年2月21日(郵送の場合、当日消印有効)